No Coal Japan キャンペーンについて

No Coal Japanは、日本の政府、金融機関および企業が世界各国で進めている新規石炭火力発電事業に対する支援をやめるよう、活動に取り組んでいます。

No Coal Japanは日本および世界各国の数十の市民団体の連合体で、世界各国で石炭火力発電所の建設を止めるために協力して活動しています。

世界の他の国々が、安全で信頼性の高い再生可能エネルギーに移行する中で、日本は東南アジアやその他の地域で、数多くの石炭火力発電所の新設に対する資金提供を検討しています。

日本が出資・支援する石炭事業は極めて有害です。地域の大気汚染を悪化させ、世界を壊滅的な気候変動へと向かうのを加速させてしまいます。

日本の政府や政治家、企業、投資家にクリーンで再生可能なエネルギーの支援を促すよう、日本全国の地域社会、市民社会、活動家と、発電所が建設される国の地域社会が力をあわせて取り組みを進めています。

クリーン・エネルギーを求める世界中の人々からの声を上げることは、日本の石炭エネルギー推進を止める力になります。